赤い羽根共同募金会
社会福祉法人  広島県共同募金会

ナビゲーション

お 知 ら せ


赤い羽根共同募金の開始について(2018.09.26)

広島県共同募金会では、10月1日から開始される共同募金にご協力いただいた方に、

①赤い羽根×カープ コラボピンバッジ2018
(一定額以上のご寄附をいただいた方)
②赤い羽根×カープ コラボステッカー2018
(街頭募金等にご協力いただいた方)
③赤い羽根シール 
 

等を配布しております。

赤い羽根共同募金は、皆さんがお住まいの地域を良くする活動などに使われております。ご協力のほどよろしくお願いします。
なお、お問い合わせはお住まいの市町の共同募金委員会
へお願いします。

2018年赤い羽根×カープコラボ企画スタートしました。(2018.07.23)

2009年より、広島東洋カープ様のご協力により初めて実施された「赤い羽根コラボゲーム」は、Tシャツの募金額はもちろん、Tシャツ・ベースのオークションなど大きな反響を呼び、
時代とともに変わりつつある赤い羽根共同募金の活動を若年層にアピールする絶好の機会となりました。
そして今年もコラボ企画を行います。

赤い羽根Tシャツ募金

昨年につづく第10弾として、2018年度版コラボTシャツを制作します。
昨年度の購入者にも購入いただけるよう、今年版にリニューアルしたコラボレートマークを使い、球場外でも着ていただけるようなデザイン。
昨年度と同様、Tシャツの売上の一部が、赤い羽根共同募金として、広島の町をよくする活動に使われます。


平成30年7月広島県豪雨災害義援金の募集について(2018.07.12)

平成30年7月の豪雨により、西日本一帯で甚大な被害が発生しました。
広島県内においても、大規模な土砂災害、河川の決壊等が発生し、多数の死者、行方不明者が出ております。
又、家屋の損壊や主要道路、鉄道網の寸断により生活に多大な影響が出ております。
広島県共同募金会では、災害被災者支援のため、義援金の受け付けを行います。
なお、詳細につきましては、募集要項をご覧ください。

平成30年度社会課題解決プロジェクト参加団体の公募を開始します。(2018.07.02)

広島県共同募金会は、平成21年度より、喫緊に解決しなければならない社会課題等の解決のための
支援として、広島県内において社会課題等の解決に取り組んでいる社会福祉法人、公益社団法人、
NPO法人等の非営利活動団体の参加のもと、「社会課題解決プロジェクト」を実施しています。

平成30年度社会課題解決プロジェクトの参加団体の募集を、下記の期間受け付けます。
参加受付期間:7月2日(月)~7月31日(火)

平成30年度社会課題解決プロジェクトの「参加募集要項」と「参加応募用紙」は、当HPよりダウンロードができます。

「社会課題解決プロジェクト」に参加を希望される団体は、本会事務局にて実施する「個別説明会(約30分間)」に必ず出席してください。
なお、「個別説明会」は、電話又はメールによる事前予約が必要になります。


連 絡 先
社会福祉法人 広島県共同募金会
社会課題解決プロジェクト担当:甲斐
TEL(082)254-3282
E-mail:kyobo34@vega.ocn.ne.jp

共同募金委員会用の様式等について(2018.04.02)

「本年度から共同募金委員会で使用する様式を関係者向けページから出力できるようになりました。
今回 ①残高証明書 ②平成30年3月自動送金災害義援金の内訳書が出力できるようにしました。

2017年度 地域テーマ募金の参加団体決定について(2017.12.28)

地域テーマ募金

平成29年度地域テーマ募金の参加団体が決定しました。
「地域テーマ募金」は、「地域活動支援プロジェクト」と「赤い羽根ESD支援プロジェクト」の二つのプロジェクトを実施しています。
12月6日開催の配分委員会において、「地域活動支援プロジェクト※①」参加 10団体、並びに、「赤い羽根ESD支援プロジェクト※②」参加30団体の合計 40団体が、平成29年度地域テーマ募金の参加団体に決まりました。

①「地域活動支援プロジェクト」は、地域の住民団体等が、市区町社会福祉協 議会と協働して、地域のさまざまな課題を解決するプロジェクトです。

②「赤い羽根ESD支援プロジェクト」は、市町教育委員会・学校等と市区町 社会福祉協議会が連携して、地域の子どもたちだけでなく、子どもたちを取 り巻く大人も、「持続可能な地域社会づくり」の担い手となり、地域コミュニ ティの関係性を向上させるプロジェクトです。




新 着 情 報





広島県内募金総額
平成29年度
3億2938万2434円





















Copyright©2003-2018.Hiroshima Community Chest All Right Reserved.